盗撮に強い弁護士

お客様の体験談と実績

ここでは、刑事事件専門のアトム法律事務所の評判と実績をご紹介します。盗撮事件の弁護のご依頼者様から寄せられた直筆のお手紙とアトムの弁護士の弁護活動の実績をご覧下さい。
(当ページ内で紹介する事件には、2017年7月13日の改正刑法施行前の事件も含みます。)

刑事弁護の実績

アトムは日本で数少ない刑事事件を専門に扱う弁護士法人です。刑事専門なので、ご依頼者様のご要望を実現した刑事弁護の実績が豊かです。特に盗撮事件には、数多く対応してきました。そのため、アトムに相談・弁護依頼をすると、確かな実績がある刑事弁護士からの経験に裏打ちされた充実したアドバイスと刑事弁護サービスを受けることができます

解決事例と実績

2020年12月末日現在の記録で、表示は事件単位です。

盗撮事件解決事例とご依頼者様のお手紙

お手紙1

迅速に対応して頂いてとても助かりました。

(大2015-162)

迅速に対応して頂いてとても助かりました。また、信頼感もあり、良い印象でした。

事件の概要

ホテルで派遣型風俗店(ホテヘル)を利用した際に、スマートフォンで盗撮を行ったというケース。風俗店店員に免許証と携帯電話を取られ、示談金を支払う旨の念書に署名押印させられた。

弁護活動の結果

被害者に謝罪と賠償を尽くして示談を締結し、刑事事件化することなく事件終了となりました。

お手紙2

先生とすぐ連絡でき、料金説明も明確でアトムにして正解でした。

(大2018-112)

大変迅速・丁寧に対応して頂きました。ネット上では良い評判ばかりではないのは事実ですが、依頼者として事件解決まで導いて頂いた立場として今お伝えしたいのは、本当にアトム法律事務所・浦田先生に担当して頂いて良かったということです。法律面に関することはもちろん、他の細々とした対応に関しても適宜、適切かつ的確なアドバイスをもらうことができたことが、事件解決につながったと、深く感謝しております。ラインや電話で先生とすぐ連絡できる状況を整えて下さったので大きな安心感を得ることができました。又料金についても依頼前に明確な説明があり、納得した上で依頼することができました。今回の一件では最も望ましい型で解決まで至ることができ、言葉ではお伝えしつくせない程の感謝をしております。浦田先生・法律事務所のスタッフの皆様、本当に有難うございました。

事件の概要

勤務先の共用トイレや更衣室にカメラを設置し、数年にわたり複数人を盗撮したというケース。軽犯罪法違反の事案。

弁護活動の結果

被害者に謝罪と賠償を尽くし、宥恕条項(加害者を許すという条項)付きの示談を締結。不起訴処分となりました。

お手紙3

年明けでもすぐ弁護活動してくれ、早期釈放が叶いました。

(名2017-065)

大変お世話になりました。一度目は新年早々、依頼するのが難しい時期でしたが、アトム法律事務所の先生方はすぐに弁護活動を開始してくださり息子は早々に釈放されました。半年がたち、充分反省していたはずでしたが、突然の転勤で慣れない一人暮らしのストレスから再犯、もう元の生活には戻れないと半ばあきらめ、長い勾留も覚悟しておりましたが、今回も事務所の皆様と庄司先生の迅速かつ誠実な弁護活動のおかげで釈放も早く、一度目と同じ罰金で済みました。感謝しております。本当にありがとうございました。

事件の概要

駅のトイレに、盗撮用カメラを設置する目的で侵入したというケース。犯行の目撃者に駅員を呼ばれ、取り押さえられた。依頼者には同種の前科があった。建造物侵入の事案。

弁護活動の結果

準抗告(裁判所の判断に対する不服申し立て)を行ったところ勾留が取り消され早期釈放を実現。情状弁護を尽くし略式起訴で罰金刑となりました。

お手紙4

助けて頂いて、普通の生活の幸せを感じました。

(名2018-133)

この度は大変お世話になりました。庄司先生に助けて頂いて、改めて普通の生活の幸せを感じました。これからは誰からも疑われることなく、生きていこうと思います。本当にありがとうございました。

事件の概要

店舗型風俗店を利用した際、スマートフォンを使い被害者女性を盗撮したというケース。女性が盗撮に気が付き、店員に示談を迫られた。刑事事件化前に受任。

弁護活動の結果

被害者に謝罪と賠償を尽くし、宥恕条項(加害者を許すという条項)付きの示談を締結。刑事事件化せず解決した。

お手紙5

不安な点も依頼者の気持ちをよく把握して動いていただきました。

(新2016-044)

この度はお世話になり、誠にありがとうございました。深夜の出来事でどうしたらよいのか困っておりましたが、素早く一時対応していただき、一先ず安心することができました。担当弁護士の方の誠実で分かり易い説明や不安な点も依頼者の気持ちをよく把握して動いていただきました。費用の面は高いのか安いのか、ほかの法律事務所と比べる時間の余裕もなく決めるしかありませんでしたが、快く相談に乗っていただき感謝しております。

事件の概要

駅において、スマートフォンを動画撮影モードにした上でカバンに仕掛け、被害者女性のスカートの中に差し向け盗撮しようとしたところ、目撃者に取り押さえられ警察に引き渡されたケース。迷惑防止条例違反の事案。

弁護活動の結果

検察官に意見書を提出し勾留請求を回避。早期釈放を実現した。被害者が未成年であったため代理人として被害者の父親と示談を締結し不起訴処分を獲得しました。

お手紙6

弁護活動により不起訴になる事ができました。

(新2016-077)

不起訴になる事ができました。ありがとうございます。相手(被害者)の方と連絡がつかずお手数をおかけいたしました。本当にありがとうございました。

事件の概要

駅エスカレーターにおいて、前に立つ被害者女性のスカートの中に携帯電話を差し向けて盗撮したというケース。後日、警察の捜査を受けて逮捕された迷惑防止条例違反の事案。

弁護活動の結果

被害者と連絡が途絶し示談を締結できなかったものの、贖罪寄付を実施。不起訴処分を獲得しました。

お手紙7

先生の説明通り、早期の示談締結と不起訴を取ってもらえました。

(福2018-068)

担当していただいた、成瀬先生はもとより事務の方においても親身になって対頂きました。このように感じるのも、アトム法律相談事務所の前に他の事務所に相談したからです。成瀬先生に相談する事で先ず安心する事が出来ました。本当に心強かったです。相談後の流れ等もまさにおっしゃる通りの流れでありお蔭様で早期示談成立と不起訴を獲得して頂き示談金においても可能な限りの配慮をしてもらったと思います。成瀬先生の対応は、ここまでして頂けるのであれば起訴に成っても仕方が無いと思える程満足いくものでした。心から感謝しております。本当にありがとうございました。

事件の概要

ディスカウントストアで、被害者女性のスカート内を小型カメラで撮影した事案。その後店内にいたところを警察官に声をかけられ、警察署で事情聴取を受けた。迷惑行為防止条例違反の事案。

弁護活動の結果

被害者に謝罪と賠償を尽くし、宥恕条項(加害者を許すという条項)付きの示談を締結。不起訴処分となりました。

お手紙8

先生がいらっしゃることで不安な気持ちが和らぎました。

(大2018-162)

貞先生本当にありがとうございました。不起訴にはなったものの、事件を起こしてしまったことは事実です。今後はしっかり前を向いて歩いていきます。不安な毎日が続きましたが、先生がいらっしゃることで多少は不安な気持ちも和らぎました。

事件の概要

ドラッグストアで、被害者女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したケース。盗撮中、スマートフォンが足に当たったことにより犯行が発覚し、被害者の通報で警察官が臨場。迷惑防止条例違反の事案。

弁護活動の結果

被害者に謝罪と賠償を尽くし、宥恕条項(加害者を許すという条項)付きの示談を締結。不起訴処分となりました。

お手紙9

夫が逮捕され、子供を守るため信頼ある事務所を探しました。

(埼2018-058)

今回、生まれて初めて「事件」を目のあたりにして、驚いて何とかならないかとネットで調べてみました。早朝、夫が警察に拘留されていきました。本人の責任ではありますが、家族に、子供たちがいます。何とか守るために、ネットで最初に出て来た、アトム法律事務所さんにお願いしました。少し遠方でしたが、信頼ある事務所さんでしたので、よかったです。藤垣先生、お世話になりました。

事件の概要

ファストフード店の女子トイレに侵入しカメラを差し向けたり、隣家に住む女性を盗撮していた件で逮捕、起訴されたケース。迷惑行為防止条例違反、軽犯罪法違反の事案。

弁護活動の結果

裁判官に対し意見書を提出し、勾留の決定を阻止。早期釈放を実現した。

お手紙10

懸命な示談交渉により不起訴を獲得してくれたことに感謝です。

(埼2018-139)

藤垣先生、本当にお世話になりありがとうございました。突然に愚息が逮捕、勾留されたとの泣き声の電話に動転し、孫や親族の今後に不安や心配が渦巻き、混乱してしまいました。私も人生の岐路に差し掛かり、すべてが一瞬吹っ飛んだものでした。すがる思いでネットの「アトム」の藤垣先生と出会えたのは幸運でした。難しい「示談」や検事との交渉に一生懸命行動してもらい「不起訴」を勝ち取っていただき、ありがとうございました。愚息は「確信犯」だっただけに尚更の思いです。真摯に反省し更生を誓い、再就職に向けて面接に出かけております。 藤垣先生には今後とも健康に十分気を付けてご活躍されますようご祈念申し上げます。感謝申し上げます。

事件の概要

同僚女性のカバンから家の鍵を盗んで女性宅に侵入し、室内にカメラを設置したケース。窃盗目的があったものとして住居侵入および窃盗未遂で逮捕された事案。

弁護活動の結果

被害者と住居侵入、盗撮、窃盗未遂について宥恕条項(加害者を許すという条項)付きの示談を締結。不起訴処分となりました。


全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける

LINE

無料相談