盗撮に強い弁護士

最近の盗撮の手口 – ミントケース型カメラによる盗撮

最近の盗撮の手口

弊所がご相談や弁護のご依頼をいただいた盗撮事件において、よく見られる盗撮の手口に加え、ニュース等で取り上げられる盗撮事件における盗撮の手口を、機材ごとに紹介します。盗撮を行い、警察に逮捕・検挙されてしまった方やそのご家族の方は、お一人で悩みを抱えず、盗撮事件に強いアトム法律事務所の弁護士にご相談下さい。

偽装カメラによる盗撮所持型

本来カメラ機能がついていないもので、主に自己が手に持ち盗撮に使われるものについて紹介します。

ミントケース型カメラによる盗撮

ミントケース型カメラは、ミント風味のタブレット菓子の箱を模したカメラです。タクシー内トラブル対策、浮気・不倫の証拠収集や防犯などに使えます。非常に小型・軽量で、高画質な映像が取れ、ボイスレコーダーとしても使えます。また、カモフラージュシールや市販のミントケース用カバーを付けることで、ほぼカメラであることは分からなくなります。どんな場所で持っていても怪しくはないので、盗撮に使われることもあります。電車内や書店などでスカートの中を撮影したりというのが一般的な手口です。


全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける

LINE

無料相談