盗撮に強い弁護士

最近の盗撮の手口 – ワイヤレスカメラによる盗撮

最近の盗撮の手口

弊所がご相談や弁護のご依頼をいただいた盗撮事件において、よく見られる盗撮の手口に加え、ニュース等で取り上げられる盗撮事件における盗撮の手口を、機材ごとに紹介します。盗撮を行い、警察に逮捕・検挙されてしまった方やそのご家族の方は、お一人で悩みを抱えず、盗撮事件に強いアトム法律事務所の弁護士にご相談下さい。

その他のカメラ

その他様々な使われ方をするカメラを紹介します。

ワイヤレスカメラによる盗撮

ワイヤレスカメラとは、無線電波を利用してカメラの映像を飛ばし、付属の専用受信器で受信してモニターに映すカメラ送受信器セットのことをいいます。映像を送受信することによってカメラからモニターへの配線なしで撮影することが出来ます。ワイヤレスカメラには、防犯用に小型・偽装化されたものもあり、トイレや階段の死角に設置して盗撮に使われることがあります。防犯用に市販されている物が使われることが多いですが、最近ではカメラ本体を身体や自転車のハンドルなどに取り付けるタイプのもの(いわゆるアクションカム)も使われているようです。これは本来、人の目線などで迫力ある体感映像を撮影できるというものです。小型で画質もよく安価で入手でき、Wi-Fi接続を使いスマートフォンに映像を送ることが出来るものもあり、種類も増えて来ているので今後盗撮に使われることが増えていく可能性があります。


全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける

LINE

無料相談