盗撮に強い弁護士

盗撮のよくある質問 – 館内でスマートフォン等を用いて映画を撮影することは、法律上問題ないでしょうか。

盗撮のよくある質問

盗撮等の違法性に関する具体的な質問

近日、友人Aと映画館に最近公開された映画を見に行きます。友人Bは所用のためこれないそうです。Bのために、館内でスマートフォン等を用いて映画を撮影することは、法律上問題ないでしょうか。

映画館で映画を秘密裏に撮影する行為は、平成19年8月30日から施行された「映画の盗撮の防止に関する法律」に違反します。10年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又はその併科に課せられる可能性があります。

映画の盗撮の防止に関する法律は、映画館等において観衆から料金を受けて上映が行われる映画について、当該映画の影像の録画又は音声の録音をすること(当該映画の著作権者の許諾を得てする場合を除く。)」を盗撮と定め、10年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又はこれを併科すると規定しています。映画館でスマートフォンを用いて映画を撮影すれば、映画の盗撮の防止に関する法律違反になり、処罰される可能性があります。


全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける

LINE

無料相談